みどりの森デンタルクリニック 町田 ─「最小限の治療と最大限の予防」をモットーに、根本から治す、本当の歯科治療を追求しています。

お知らせ

鼻呼吸の重要性

2021.08.19



みどりの森デンタルクリニックです。
本日は「鼻呼吸の重要性」についてお話しします。

あなたは日頃「口呼吸」と「鼻呼吸」のどちらをしているでしょうか。
「呼吸しよう」と思って呼吸している人はいないでしょうから、なかなか意識しにくい部分だと思います。

人間はそもそも「鼻呼吸」をするのが自然ですので、口で呼吸していると「歯」と「美容」に大きな悪影響を与えてしまいます。

『鼻呼吸の重要性』
・1つ目:「加湿」
鼻は1日に1Lもの鼻水を生成しており、そのうちの大半は「鼻を通る空気」に潤いを持たせるために使われています。

これにより、「湿度約90パーセントの空気」が体内に入ることになります。
ですが口呼吸をしていると加湿機能があまり働きませんから、唇や口内が乾燥しやすくなり、場合によっては炎症してしまう可能性もあります。

・2つ目:「空気の清浄」
まずは鼻毛が「フィルター」として機能し、細菌・ウイルス・ホコリなどを除去してくれます。
さらに鼻の「粘膜」が異物を吸着して取り除きます。

そして粘液内の「抗体」が細菌やウイルスの侵入を防ぐのです。
「粘膜にウイルスが付着し、ウイルスが繁殖する」ことによって、感染症(インフルエンザ、風邪など)が発生します。

ですが、鼻呼吸をすればウイルスの大半をシャットアウトすることができますから、感染症にかかりにくくなります。

・3つ目:「空気の温度を上げること」
空気を鼻から吸うと、その空気の温度が「体温」くらいにまで上がります。
ですが、口呼吸をしていると空気はあまり温められません。

そしてその空気が体内に入ると、肺や器官などにかなりの負荷をかけることになります。

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

町田駅ターミナル口徒歩3分の歯医者
『みどりの森デンタルクリニック』
東京都町田市原町田4-9-8 サウスフロントタワー町田シエロ 2階
TEL:042-850-9306

一覧に戻る