みどりの森デンタルクリニック 町田 ─「最小限の治療と最大限の予防」をモットーに、根本から治す、本当の歯科治療を追求しています。

お知らせ

口呼吸による悪影響はあるの?①

2021.09.05



みどりの森デンタルクリニックです。
本日は口呼吸による悪影響についてお話しします。

『歯周病や虫歯を発生、エスカレートさせやすい』
口呼吸がメインだと、口内が乾燥してしまいます。

すると本来涎(よだれ)が担っている「口内を中性にキープする働き」「虫歯を再石灰化させる働き」「免疫作用」「殺菌作用」「口内の自浄作用」などが鈍ってしまいます。
そうなると歯周病や虫歯が発生・エスカレートしやすくなりますし、歯周病の治りが遅くなります。

このような環境のままでは、早い段階で歯を失うことになる恐れがあります。

『口臭が強くなる』
口内の涎が不足していると、細菌が口の中に留まって増殖しやすくなり、口臭が強くなりやすいです。また、「口呼吸の影響で歯周病がエスカレートすること」によって発生する口臭も、さらに悪化していきます。

口臭ケアアイテムを使ったり、しっかり歯磨きしたりすることも大事ですが、「呼吸法によっても口臭は変化しやすい」ということも覚えておきましょう。

『歯の着色』
本来、飲み物や食べ物の「色素」の大半は涎で流されますが、口呼吸の影響で涎が不足してしまえば、「色素の残存」「歯の乾燥」によって、「歯への色素沈着」が発生しやすくなります。

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

町田駅ターミナル口徒歩3分の歯医者
『みどりの森デンタルクリニック』
東京都町田市原町田4-9-8 サウスフロントタワー町田シエロ 2階
TEL:042-850-9306

一覧に戻る