みどりの森デンタルクリニック 町田 ─「最小限の治療と最大限の予防」をモットーに、根本から治す、本当の歯科治療を追求しています。

お知らせ

デンタルフロスの種類と正しい使い方

2022.03.15



みどりの森デンタルクリニックです。
本日はデンタルフロスの種類と正しい使い方についてお話しします。

デンタルフロスには、糸巻きタイプとホルダータイプがあります。
それぞれのフロスの特徴と使い方についてご紹介します。

『糸巻きタイプ』
糸巻きタイプはケースに糸が巻き付いていて、引っ張ると出てきます。
必要な長さにカットして使用します。

デンタルフロスを指に巻き付け、両手の親指、人差し指で歯の隙間に通し、ノコギリを引く要領でケアしていきます。

コツを掴むまではちょっと不慣れでやりにくいと思いますが、毎日使っていれば、次第に短時間で掃除できるようになります。
コストがあまり掛からないのも糸巻きタイプのデンタルフロスの魅力です。

『ホルダータイプ』
ホルダータイプは、プラスチックにデンタルフロスがついています。
さらにF字型、Y字型といった種類があり、手にフィットしやすく初めての方でもやりやすいです。

プラスチックの持ち手をつかみ、鏡を見ながら歯と歯の隙間に通していきます。
歯の側面をこするイメージで磨くのがポイントです。

糸巻きタイプよりも簡単に行えるので、初めて利用する方はホルダータイプを買ってみるのがおすすめです。
ただ、プラスチック部分の大きさがあるため、糸巻きよりも届きにくい箇所があります。

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

町田駅ターミナル口徒歩3分の歯医者
『みどりの森デンタルクリニック』
東京都町田市原町田4-9-8 サウスフロントタワー町田シエロ 2階
TEL:042-850-9306

一覧に戻る