みどりの森デンタルクリニック 町田 ─「最小限の治療と最大限の予防」をモットーに、根本から治す、本当の歯科治療を追求しています。

お知らせ

インプラント治療にデメリットはあるの?

2022.01.28

みどりの森デンタルクリニックです。
本日はインプラント治療のデメリットについてお話しします。

『1:治療費が高い』
インプラント治療には基本的に保険が効きません。そのため治療費がどうしても高くなってしまいます。

また、インプラント治療が終了後も定期的なメンテナンスが必要になります。その治療費も把握しておく必要もあるでしょう。

『2:手術が必要になる』
顎の骨に人工歯根を埋め込む手術をすることになります。
ただ、この手術による身体的な影響は「抜歯」と同じくらいのレベルですから、負担は少ないと言えます。

『3:治療期間が長い』
顎の骨とインプラントが結合するまで待つ必要がありますから、インプラント治療が完了するまでの期間は長くなります。目安として上顎であれば半年ほど、下顎でも3か月くらいは要すると考えておきましょう。

また、骨が不足している(=骨が少ない)ときには、まずは骨を形成する治療を行うことになります。そのため、治療期間がさらに数か月伸びる場合が多いです。

『4:全ての人が治療を受けられるわけではない』
インプラントを埋め込む箇所の骨の状態が悪いと、治療ができない可能性があります。
また、高血圧症や糖尿病の方もインプラント治療が行えないケースがあります。

『5:治療完了後もメンテナンスが欠かせません』
毎日の手入れや、歯医者での定期メンテナンスをしないと、細菌感染などが発生して、インプラントが抜けてしまう恐れがあります。

特に喫煙をする方は、インプラント付近の組織が感染しやすくなりますから、より気をつけなくてはなりません。

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

町田駅ターミナル口徒歩3分の歯医者
『みどりの森デンタルクリニック』
東京都町田市原町田4-9-8 サウスフロントタワー町田シエロ 2階
TEL:042-850-9306

一覧に戻る