各医院へのお問い合わせはこちら

044-411-0318


診療時間 9:00~17:00 不定休

はじめての方へ

    はじめての方へ

    「虫歯がすぐできてしまい、いつも歯科医院に通っている」
    「メインテナンスに通っていても虫歯が出来てしまう」
    「本気で歯を大切にしたい、予防がしたい」
    「かみ合わせがおかしいからみてほしい」
    「根管治療に3カ月通っているが治らない」
    「ずっと歯がしみている」
    「矯正の相談に行ったら、親知らず以外の歯の抜歯が必要と言われた。」
    「矯正してもかみ合わせがおかしい」
    「矯正して顎が痛くなった」
    「骨がなくてインプラントが埋入出来ないといわれた」

    そんな患者さんが来院しています。

    当院では本当の歯科治療とは、口腔の健康とは何かを追求し、日々研鑽を積んでおります。

     

    当院が目指す理想と、日本の現実

    この口腔内、左が15歳、右が65歳です。口腔内の年齢の重ね方は通常このようになります。

    はたしてご自分の口腔内はどのようになっていますか?

    口腔内の年齢の重ね方

    我々は毎日多くの方の口腔内をみていますが、なかなかこのような健康的な口腔内は見受けられません。

    どのような口腔内が多いといいますと、

    日本の現実 日本の現実 日本の現実

    この様な口腔内の方が多いです。

    どう思いますか?

    一方では全く金属が入っていない口腔内、もう片方は多くの金属が入っている口腔内。歯科医院に通っているのも、痛い治療をしているのも後者になります。

    なぜ、治療が多くなっているのでしょう?

    歯ブラシが出来ていなかったから?甘いものを食べすぎていたから?
    ぜんぜん歯医者に行っていなかったから?

    もちろんそれもあると思いますが、それだけでしょうか?

    ではみなさんに質問です。自分の口の中の出来事だと思って真剣に考えてみてください。

     

    Q.この患者さん、皆さんはどう考えますか?

    2年前に、左上奥歯がしみて受診。その時神経を取る治療をされたそうです。最近また隣の歯がしみてきて、当院に来院されました。

    日本の現実 日本の現実 日本の現実

     

    みなさんならどんな治療を希望しますか?治療方針を考えてみてください。

    1. 以前と同じように神経の治療をして、かぶせ物をする。
    2. なぜ虫歯になってしまったか原因を突き止め、再発しないように原因をとる治療をする

    このまま一般的な歯科治療をしていくと・・・

    日本の現実 日本の現実

    ・・・どんどん削って詰める治療箇所が増えていく可能性があります。

    どこで治療を止めたいですか?

    日本の一般的な歯科治療の現状です。虫歯になってしまう原因を取らずして治療を繰り返すと、どんどん治療箇所が増えていきます。

    今まで多くの時間や費用を費やし、痛い思いをして治療をしてきたと思います。それが、はたして本当の意味での『口腔内の健康』に繋がっているのでしょうか?

     

    当院が考える、本当の歯科治療

    虫歯や歯周病の原因は「細菌」と「かみ合わせ」です。この2つをコントロールすることが本当の治療になります。

    穴が開いたところを詰める治療は対症療法にすぎません。

    この患者さんは歯並びもパッと見て悪くありません。患者さん自身も自分のかみ合わせが悪いということは気づいていませんでした。

    当院での「かみ合わせ総合検査」の結果、

    1. 上の歯の歯列弓が狭い
    2. 上の歯の右側が内側に入りすぎている
    3. 左側のかみ合わせが低い
    4. 顎関節に異常がある
    5. 歯ぎしり(ブラキシズム)を行っている。

    などが分かりました。

    いろいろな問題で下あごが見た目では分からないレベルでずれていて、そこで奥歯、特に左側に噛む力が集中してしまい、負担がかかり歯がしみていたのです。

    治療方針は

    1. 細菌を減らす
    2. かみ合わせを整える(矯正をして顎を右に回転させる)
    3. 歯の本来持っている機能を回復させ、歯ぎしりを考慮した、かぶせ物をする
    4. 健康になった口腔内をメインテナンスで維持継続させる

    です。

    左側の歯を削り、詰める治療をしただけでは、他の歯もしみてくるし、神経を抜く治療になってしまう可能性が十二分に考えられます。

    よく考えてみてください。虫歯になったところを対処的に行う治療と、根本的な原因を取りのぞく治療、どちらが真の意味であなたを健康に出来るのかを。一生使う歯です。真剣に考えて、治療を選択して頂きたいと考えています。

    原因を取り除く根本的な治療は、まず特殊な検査が必要です。虫歯では細菌検査、かみ合わせでは、かみ合わせ総合検査(顎機能検査、セファロ、模型検査、歯ぎしり検査など)です。

    視診だけでは分からない箇所を様々な検査をして調べていきます。検査をしなければ分からないので診断が出来かねます。診断が出来なければもちろん治療もできません。

     

    従来型からの変革

    従来型からの変革

    医療理念「最小限の治療と最大限の予防」を掲げ、平成13年より予防を中心とした医療を行っております。

    その結果、10年間治療の必要がなくメンテナンスのみに通われる方が増えたり、虫歯だらけだった子供が虫歯ゼロの永久歯列になる事例が出てきました。

    歯は出来るだけ削らないほうが良いに決まっています。虫歯や歯周病が出来る前に、予防することこそが本当の歯科医院の務めだと認識しています。穴が開いてから詰めるのでは遅いのです。虫歯や歯周病の原因は「細菌」と「かみ合わせ」です。その2つをコントロールすることが治療であり、予防です。

    「かみ合わせ」が虫歯の原因?

    従来型からの変革

    なかなか聞いたことがないかもしれません。

    当院では開業してからおよそ10年間、「細菌」に着眼したメインテナンスを実施して来ましたが、「細菌」をコントロールするだけでは予防が出来ない方もいることに気づきました。そこで、細菌コントロールだけでなく世界の幅広い治療分野にも目を向けることにし、さまざまな分野の先生方の下で勉強してきました。

    そして行き着いたのが「かみ合わせ」でした。かみ合わせが良くないせいで、虫歯、歯周病さらには顎関節症まで引き起こされていたのです。

    従来の歯科治療は削って詰めるだけの対症療法に過ぎません。根本的な原因を突き止め取り除く、原因療法ではありませんでした。

    目に見える虫歯の穴や、痛みが出ている歯、詰め物の不適合を従来通りに治療しただけでお口の中は健康になったとは言えるのでしょうか?その健康は一生維持出来ると思いますか?

    原因を突き止め、それを治療するには当然、時間も費用もかかります。しかしそれこそが口腔内の健康を取り戻し、維持継続させる治療だと確信しています。

    根本解決出来ない治療を我々はしたくありません。穴が開いたところを詰めるだけの治療ならば当院でなくても良いと思います。本当に口腔内の健康を求める方を全力でサポートさせて頂ければ幸いです。

     

    当院の歯科治療のご紹介

    従来型からの変革

    当院では、従来の削って詰める治療以上に、細菌とかみ合わせをコントロールすることに重点をおいています。

    痛いところや気になるところがあれば先に処置しますが、まずは、患者さんの現状を把握するため、初診時にさまざまな検査(歯周病基本検査・レントゲン撮影など)をさせて頂き、その数値が健康な数値(状態)に回復するまで治療します。

    その後はメインテナンスに来ていただいて患者さんとともに口腔内の健康を維持・継続していきます。

    従来の歯科治療と比較して治療の回数も時間も多くなりますが、しっかりとご説明させて頂き、ご納得して頂いてから診療を進めていきますのでご安心ください。

     

    「健康」を取り戻し、維持・継続するために当院が行っている3つの特徴

    (1) 削って詰める治療はすぐには行いません

    まずはむし歯や歯周病の原因である細菌をコントロールすることが先決です。
    痛みなどに対する応急処置は行いますが、本格的な削って詰める治療は細菌のコントロールの結果が表れてから行います。

    (2) 徹底検査してから治療計画を立てます

    初診時に様々な検査をして、歯の健康診断を行います。
    カウンセリング(患者さんからの聞き取り)と検査の診断結果をもとに、一人ひとりに適した治療計画を立てていきます。

    (3)メインテナンス(定期検診)が本当の治療の始まりととらえています

    むし歯も歯周病も細菌が原因です。
    歯にこびりついた細菌は、一度除去しても3か月後には再び付着してしまいます。細菌を定期的に除去することで、口腔内の環境を整えます。

     

     

    初診時の診療内容と費用について

     

    歯は削れば削るほど弱くなります。ですから、「削って詰めて終わり」ではなく、「患者さんのためになる本当の治療とは何か」を考え、「二度とむし歯にならないようにするためにどうすれば良いか」を追求しています。

    むし歯や歯周病の原因は「細菌」と「かみ合わせ」です。この2つをコントロールしなければまったく意味がありません。そこで当院では、初診時に様々な検査によって患者さんの状態を把握します。

    分かりやすくいえば「歯の健康診断」です。

    カウンセリング(患者さんからの聞き取り)と検査の診断結果をもとに、一人ひとりに適した治療計画を立てていきます。

    ※痛い箇所や気になる箇所は先に応急処置しますのでご安心ください。

     

    初診時の診療内容

    カウンセリング

    お困りの事、今まで話せなかった事など、まずはお話を聞かせて頂きます。

    初診の検査

    レントゲン写真撮影、口腔内写真撮影、歯周病基本検査

    必要に応じて応急処置

    治療の流れについて詳しくはこちら

     

    初診時の費用について

    健康保険の範囲ですが、3,000円から4,000円程かかります。また、応急処置の内容によりそれ以上かかる場合もあります。 

    ご予約に関して

    ご予約に関して当院では、患者さん一人ひとりをしっかりと診察させて頂くため、予約制を取らせて頂いております。

    慎重さや丁寧さが必要とされる歯科治療の工程は、個々にそれなりの時間を要します。

    無断のキャンセルはもちろんのこと、突然のキャンセルや大幅な遅刻は他の患者さんのご迷惑にもなってしまいますので、何卒ご配慮ください。

    万が一キャンセルされる方は、3日前までにご連絡ください。

    私たちも出来るだけ時間通りに始まり、時間通りに終わるように努力致しますのでご協力ください。

     

    治療前にご注意頂きたいこと

    治療を始める前に、今の体調やこれまでの病歴、服用しているお薬などについて教えてください。
    歯科治療のストレスが体調などのトラブルの引き金にならないよう、より安心・安全な治療を行うためにとても大切なことばかりです。

    血圧コントロールの状況について

    治療時の血圧が180/110mmHgを超えている場合は、140mm/90mmHgくらいに達するまで、治療の延期を必要とする場合があります。
    そういった場合、腫れや痛みがあっても鎮痛剤や抗生物質などの薬による治療しか行えないこともありますのでご了承ください。

    持病や服用している薬の明記について

    お願いしたいことの第一は、「問診表を正確に書く」ということ。さらには、「ご自分のからだの状態を口頭でも伝えて頂く」ということです。
    歯に直接関係ないように思われる全身の健康状態の質問でも、「関係ない」と自己判断されないようにお願いします。
    全身疾患のために他科から処方されている薬の中には歯科治療の安全性に影響を与えるものも多いので、ご注意のうえご相談ください。

    万が一、気分が悪くなってしまったら

    治療中に気分が悪くなった場合は、我慢せず必ずお知らせください。
    「先生に悪いから」「もうすぐ終わるだろうから我慢しよう」などと思わず、すぐにおっしゃってください。

    妊娠中の方へ

    妊娠中あるいは妊娠の可能性のある方は、胎児に影響を与えない配慮が必要です。一般的には、妊娠12週ころまでは可能な限り外科処置を避けることが望ましいとされます。
    また、患者さんの体調などにもよりますが、妊娠16~28週は比較的安定して歯科治療を受けやすい時期です。

    その他特記事項

    • 主訴のみ希望の方ははじめに申し出て下さい。時間が出来たときに口腔内全体を診察させて頂きます。また最低限必要な検査は行わせて頂きます。
    • 当院は原因除去をし予防する診療所です。必要な検査はすべて行わせて頂きます。
    • 口腔内の資料は大切に保管させて頂きます。一部学会や講習会等で使用することをご了承ください。(個人名や特定の人と判るものは一切出しません)
    • 健康保険で出来ることは最大限利用しますが、世界で行われている一般的な歯科治療の殆どは健康保険には含まれておりません。その都度説明させて頂きます。
    • 治療の初期は口腔内の細菌を出来る限り少なくする処置(歯周基本治療、主に歯科衛生士が担当いたします)を数回行います。これを最初に行うことにより、治療結果が大幅に変わってきます。一般的な歯科医院では、いきなり削って詰めることもあると思います。ですが、削って詰める治療の前に基本治療を行なう事は、予防先進国と言われる欧米ではスタンダードです。
    • 他の歯科医院より治療時間や来院回数がかかることをご理解ください。
    • メインテナンスは必ずご来院下さい。

     

まずはお気軽にご相談下さい。

TOP
初めての方へ